お知らせ

不整脈やカテーテルアブレーションに関するお知らせ

2018.2.20

3月9日は脈の日、3月9日〜15日は心房細動週間
- あなたの脈は正常ですか? -

ほうっておくと危険な不整脈。
自分では全く症状に気が付かず健康診断で初めて指摘されるような場合から、日常生活に差支えがあるような場合など、一概に不整脈といっても様々なタイプや種類があります。「心房細動(しんぼうさいどう)」は、不整脈の中でも患者さんが多く、脳梗塞のような重篤な病気を引き起こす原因となる不整脈です。
脈拍の違和感や、不整脈の症状として代表的な動悸・息切れ・めまい・倦怠感などの症状を感じた場合は、できる限り早く医療機関で相談しましょう。

心房細動と糖尿病

3 月9 日(脈の日)、また3 月9 日~ 15 日(心房細動週間)をきっかけに、日頃からの脈チェックを習慣化し、ご自身やご家族の健康についてあらためて気にかけてみませんか?
* 公益社団法人 日本脳卒中協会と、一般社団法人 日本不整脈心電学会では、心房細動からの脳梗塞発症を予防するため、3月9 日を「脈の日」、また3 月9 日~ 3 月15 日を「心房細動週間」とすることを提唱しています。

不整脈ドットコム ~カテーテルアブレーションって、何ですか?~では、様々な不整脈やその治療法について解説しています。不整脈のしくみや、心房細動について詳しくはこちらもご確認ください。

心臓のこと、不整脈のこと 心房細動のこと